ヘアアイロンで様々なヘアスタイルに変身!【おすすめの使い方】|Beauty Care
HOME>イチオシ情報>ヘアアイロンで様々なヘアスタイルに変身!【おすすめの使い方】

ヘアアレンジが楽しめるヘアアイロン

ヘアアイロンを使えば、多彩なヘアアレンジを楽しむことが可能になります。髪の巻き方をマスターすれば、ボリューム不足でも比較的カンタンにヘアアレンジできますのでチャレンジしてみましょう。ヘアアイロンには大きく分けて、カールするタイプとストレートを作るタイプ、及びロールブラシ型の3種類があります。適切な使い方や注意点を覚えることで、美容院に行かなくても、くせ毛の人でも思い通りのヘアスタイルを楽しむことができるのがメリットです。ただし、温度が高くなり髪を痛めてしまう可能性がありますので注意しましょう。そこでスタイリング剤を使うことや、ヘアアイロンを当てた後にはスプレーやワックスで髪を保護することが大切です。また代表的なヘアスタイルには、ストレート、ショートボブ、ミディアムなどがあります。また前髪のセットについても知っておくことをおすすめします。

ヘアアイロンでよくある疑問

すぐに冷ますには、どうすればよいか?

使い終わったヘアアイロンをすぐに収納したいなら、濡れた布を当てて冷ましましょう。

髪を傷めないために注意すべきポイントは?

事前にしっかりとかしてサラサラにすることや、スタリング時の使用をお勧めします。

カールドライヤーとの違いとは?

ヘアアイロンの方がカールの形がはっきりと付きますが、髪が痛みやすいので注意しましょう。

なりたいスタイルで決める

ヘアアイロン

自分で手軽にヘアスタイルチェンジが出来るヘアアイロンにはいくつかの種類があり、その日にどのようなアレンジを行いたいかによって使い分ける事が出来ます。寝癖直しにも使えるのが良い点で、ストレートタイプのものは髪がうねりやすい方にオススメです。

便利なツーウェイタイプも

ヘアアイロンには主にストレートタイプのものとカールタイプのものがありますが、どちらのスタイルも楽しめるツーウェイタイプも多数販売されています。アイロン部分を切り替える事で使い分けができるものでは、余計な手間なくすぐにコテを変更する事が出来ます。両方のヘアスタイルを使い分けしたい方には、ツーウェイタイプが人気です。髪の毛が痛むのを防止する効果のあるものも販売されており、頻繁にスタイルチェンジを行う方から好評です。カールタイプのものは、髪の長さや巻きたいカールの太さによって種類別に複数購入する方もいます。

携帯タイプなら持ち運べる

外出先でヘアアイロンを使いたいという方には、乾電池で使用できる携帯タイプのものが人気となっています。コンパクトなサイズなので、カバンの中でもかさばりません。持ち運び専用のケースが付いている商品もあり、収納しやすくなっています。自宅で使用する場合にもコンセントを使用せずに済むので、携帯タイプを使っている方も増えています。見た目が可愛いカラーやデザインのものが多数あるので、好みのデザインから購入するヘアアイロンを決めることも出来ます。

広告募集中